高血圧症や肥満など、運動療法が必要と診断された場合、医師に処方箋を書いてもらい、 当センターで運動をして運動療法実施証明書をもらうと、確定申告で医療費控除を受けられます。

厚生労働省指定運動療法施設のお話

S T E P 1

「体調が悪い・・・」時は、かかりつけの病院へ行きましょう。

病院で生活習慣病などの診断がくだされた場合、「運動処方箋」を書いてもらいましょう。
S T E P 2

個人差がありますので、常に「マイペース」を心掛けて治療しましょう。
S T E P 3

・「運動療法実施証明書」
・「領収書」
・「源泉表」

の3書を用意しましょう。

申告に必要な書類について


  • 運動療法実施証明書・・・プールで作成します
  • 領収書(月謝と医療費分)・・・プールで作成します
  • 源泉表・・・各自でご用意してください
  • 運動処方箋のない方は、受付までご相談ください。
  • 主治医のいない方は、当スクール指定の提携医に疾病を証明できる書類をご持参の上、運動処方箋の発行を依頼してください。
  • プール提携医による受診は、初診料がかかります。
  • プールでの事務手数料として1,000円(税別)申し受け付けます。

プール提携医

法宗医院  院長  法宗 駿
福山市伊勢丘5-6-1
TEL:(084)947-5507
TEL:(084)947-5507