福山ライフサービス株式会社
ご挨拶
 私共、昭和54年、福山青年経営者協議会を母体として、地域の創造と発展、青少年の健全育成をテーマに「福山ライフサービス株式会社を開設。以来、関係者各位のご高配を賜わり、現在1号館「蔵王スイミングスクール、2号館「神辺スポーツセンター」を運営させていただいており、この度3号館「フィットネスクラブ・ココザ」を開設する運びとなりました。

 これは、皆々様の暖かいご支援の賜物と職員一堂、ここに改めて御礼申しあげます。
今日、スポーツセンターの役割も単に教育・健康だけに留まることは許されず、新しい会社情勢に対応できるとともに、未来を展望できる総合的な視野にもとずく経営が要求されています。今後とも一層の努力と研鑚を積み、時代のニーズにマッチした新しいスポーツ運営を模索していく所存でありますので、何卒ご鞭撻賜わりますようお願い致します。
名 称 福山ライフサービス株式会社
設 立 1979(昭和54)年4月
業 務 スイミングクラブ・スポーツクラブ・カルチャーセンター・学校・学習塾等
資本金 8,000万円
取引銀行名 広島銀行・広島信用金庫・しまなみ信用金庫
代表取締役 近本肥于
取締役 宮本正  服部潤一 
他11名
監査役 石田勝
所在地 福山市春日町1丁目23番31号
電話 084-943-5530
事業所 ●蔵王スイミングスクール
福山市春日町1丁目23番31号
電話 084-943-5530
●神辺スポーツセンター
福山市神辺町新徳田2丁目391
電話 084-963-1010
福山青年経営者協議会
目 的
私たちの会は福山の青年経営者で、志を同じくする者が連携を保ち、仕事と活動を通じて伝統・文化を守り、地域の創造と発展に寄与することを目的とします。
歩 み
昭和52年 1月 会発足
昭和54年 4月 福山ライフサービス株式会社設立
昭和54年12月 「国際児童年にスポーツを通じて青少年の健全育成」をもとに
「蔵王スイミングスクール」開校
昭和57年 1月 「日本伝統文化の復活を!本物のふるさとの響きを!」を合言葉に
太鼓オーケストラ「備後蔵王太鼓」を結成
昭和61年10月 会の主旨を幅広く推進するために「古橋広之進講演会」を開催
昭和61年11月 福山青年経営者協議会10周年記念式典
10周年記念行事の一環として「神辺スポーツセンター」開校
昭和63年10月 財団法人広島県東部スイミング財団設立
平成10年 4月 広島県シルバー福祉生活協同組合設立
平成18年 3月 蔵王スイミング フィットネスクラブ 「COCOZA(ココザ)」開校
子育て支援項目
当社では次世代育成支援対策推進法に基づき以下の行動計画を作成しました。仕事と子育ての両立を中心目標として、子育てをしていない社員も含めた全社員が働きやすい環境をつくることによって、全社員がその能力を十分に発揮できる会社をめざします。

1.計画期間 平成26年10月1日から平成31年9月30日までの5年間

2.内容
 目標1. 労働基準法による産前産後休業、健康保険法による出産手当金育児休業法による育児休業、雇用保険法に基づく育児休業給付金など出産に関しての諸制度について従業員が不安なく利用できるよう周知を図る。
 対策: 顧問社労士に社員が直接相談できる窓口を設置する。
定期面談時にはこれらが相談しやすいよう管理職の研修を行う。
 目標2. 育児休業取得後の勤務について本人の希望を受け入れやすいよう、制度を充実させる。
 対策: 柔軟な短時間勤務制度の導入を検討する。
シフトの代替が柔軟に出来るよう研修の機会を増やす。
勤務地/ 
      蔵王スイミングスクール
      神辺スポーツセンター
【問い合わせ先】 神辺スポーツセンター (採用係)